ゴールドカード比較【ゴールドカード比較】

ゴールドカード比較

『ゴールドカード』とは、どのようなカードの事をいうのでしょうか?

クレジットカードの多くにはグレードがもうけられており、最もシンプルでスタンダードなカードは普通カード・クラッシックカードなどと呼ばれています。
この普通カードを基準とするとゴールドカードは機能やサービス待遇など、あらゆる面で普通カードを上回っています。
カードの表面も金色をしたものが多く、ゴールドカードは持っているだけでもひとつの社会的ステータスとなり、さらに上質なサービスを兼ね備えた魅力的なカードといえるでしょう。


【ゴールドカードの特徴】

ゴールドカードと普通カードを比べてみると、たくさんの違いがありますが、最も大きな違いは『利用限度額』と『付帯保険』にあります。

【利用限度額】
ほとんどのクレジットカードには利用限度額という制限がもうけられています。
利用限度額はカードのグレードによって異なっていて、普通カードでは最高でも50万程度が目安となっています。
ゴールドカードの利用限度額は普通カードと比べて桁違いで、50万円~200万円、あるいはそれ以上の金額を設定することが可能となります。

【付帯保険】
普通カードでは必要最低限の保障のみですが(ついていない場合もあります)、ゴールドカードでは高額の傷害保険が付帯していたり、物損などの保障サービスがついているところもあります。さらに、ホテルなどで優待サービスが受けられるなど、日常生活でも有効利用できる豊富なサービスが受けられます。


【ゴールドカードが社会的ステータスとなる理由】

ゴールドカードは非常に便利なサービスと機能が利用できる特別なカードですから、誰でも持てるというわけではありません。
普通カードの加入条件は18歳以上であればOKなど、簡単な条件がほとんどですが、ゴールドカードの場合は異なります。
一定以上の社会的地位を持つ人でないと入会できないという決まりがもうけられており、勤続年数・年収・役職・持ち家の有無などが問われます。
また、同系列のカードを持っている方は、利用実績を問われる場合もあります。
ゴールドカードの申し込みを行うと、これらの条件を満たしているか厳正に審査され、その審査をパスした人だけがゴールドカードを持つことができます。
このような審査がある事から、ゴールドカードをもつ事が社会的ステータスの一つとなっています。



ゴールドカードおすすめ人気ランキング

楽天プレミアムカード
詳細
オススメ度
楽天プレミアムカード
楽天カードの上級グレードカード、楽天プレミアムカード。海外に旅行・出張などが多い方は持っておいて損のないカードで、得するサービスもたくさんです。
ポイント還元率は楽天スーパーポイント還元で1%。貯まったポイントはもちろん楽天市場で利用可能!楽天スーパーポイントは提携先が多いので、ポイントをまとめておくためでも有効なカードです。それに加えて楽天カード所有者だけの多彩なボーナスキャンぺーンもあり、誕生月に楽天市場での利用でポイント2倍!加えて3つの中からコースを選択し賢く使えばポイントはどんどん貯まります
年会費 利用可能額 金利 口コミ&評判
税抜10,000円+税 最高300万円 実質年率15.0~20.0% ★★★★★

三井住友VISAゴールドカード
詳細
オススメ度
三井住友VISAゴールドカード
日本が誇るゴールドカード。パルテノン神殿はステータスの証明!多様なサービスを誇り、手にする方にステータスだけでなく満足感も与えてくれます。国内主要27空港のラウンジを無料で利用でき、旅行障害保険は国内・海外共に最大5000万円まで保証、ショッピング保証も最大300万円。
加えて旅行障害保険はカード会員でない家族も保証されるので家族にも優しいカードになっています。電子マネーiDやWAON対応なので使いやすさも備わっていますし、健康状態を24時間無料で医師に相談できる「ドクターコール24」など、実用的なサービスもありがたい。他にも行き届いたサービスを提供してくれ、トータルで判断すると色々なゴールドカード中では一つ秀でているカードではないでしょうか。
年会費 利用可能額 金利 口コミ&評判
税抜10,000円+税 70~200万円 18.0% ★★★★

JALカード
詳細
オススメ度
JALカード
マイルを貯めるなら、必ずもっておきたいのがJALカード。支払いをJALカードで行うと100円で1マイル、特約店だと100円で2マイル獲得できます(ショッピングマイル・プレミアムの場合)マイルの賢い貯め方は、一番身近な買い物をクレジットカードや電子マネーで支払うとよいでしょう。日々の買い物や飲食代。
電気・水道・ガスの公共料金。電話・ネットプロバイダーの通信費、ガソリン代や病院の支払いもカードを活用し、コンビニなどの小さい買い物も提携電子マネー(WAONなど)で支払うと想像以上のペースでマイルが貯まります。もちろん旅行や出張に良く出かける方には断然オススメ!入会特典で入会後初搭乗で5000マイルのボーナスもありますし、家族で持てば、家族内のマイルを合算する事も可能です!
年会費 利用可能額 旅行傷害保険 口コミ&評判
税抜16,000円+税 50~100万円 最高5,000万円まで ★★★★

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
詳細
オススメ度
ANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード
ANAアメリカン・エキスプレスゴールドカードは、ANAと提携しており、100円利用ごとに1ポイントがつき、最小単位が小さいので、ポイントがとってもたまりやすいゴールドカードです。また、ANAマイルも効率的に貯めることができますよ。ポイントの有効期限がないので、移行し忘れる心配もいりませんよ。
空港ラウンジでは同伴者1名まで無料で利用することができたり、最高1億円の海外旅行保険があったり、世界各地のレストラン&ホテルで使える優待特典も魅力的ですね。また、サービスが充実していますので、快適な旅行になるようにサポートしてくれますよ。
年会費 利用可能額 旅行傷害保険 口コミ&評判
31,000円+消費税 審査により個別に設定 最高1億円まで ★★★★

JCBゴールド
詳細
オススメ度
JCBゴールド
JCBゴールドは、ゴールドカードならではの安心・信頼とハイクオリティーを兼ね備えたJCBが発行するゴールドカードです。オンライン入会すると、初年度の年会費が無料になり、とってもお得です。海外旅行保険や国内旅行保険が自動付帯なのはもちろん、その他の付帯保険も充実しています。
国内で利用できる店舗の数が多いのが特徴的!!JCBはキャンペーンが非常に多く、抽選でさまざまなプレゼントをゲットすることができますよ。また、スターαメンバーになるとボーナスポイントが貰える+抽選口数が通常の6倍になります。
年会費 利用可能額 旅行傷害保険 口コミ&評判
税抜10,000円+税 審査により個別に設定 最高1億円まで ★★★

前の記事