ゴールドカード比較【ゴールドカードの審査】

ゴールドカードの審査

【ゴールドカードの審査は融通がきく】

一般的に提示されているゴールドカードの審査基準として『30歳以上・年収500万円以上・勤続5年以上』というのがあります。
この条件を全てクリアしているのに越したことはないのですが、「絶対クリアしないとダメ!」というわけではありません。
審査の基準はあくまで『目安』で、厳格に適用されているわけではありません。
少々審査基準から外れていたとしても、ほとんどのクレジットカード会社では柔軟に対応してくれますので、ゴールドカードを作れる可能性があります。


【審査するとはどういう事?】

ゴールドカードの審査は『ゴールドカードを持つにふさわしい信頼できる方であるか』をカード申込書に記入された個人情報や信用情報センターから取り寄せる情報で判断します。
ゴールドカードは一般カードよりも限度額が高い分審査も慎重になり、基準に満たない場合は社内の協議にかけられます。
クレジットカード会社に信頼を与える情報としては、大手上場企業の社員であったり、給料が安定し身元がはっきりしていたり、今までそのクレジットカード会社の一般カードを持っていて、カード利用額に実績があることです。
「カード支払いの延滞をした事がない」くらいの理由では少し弱いかもしれません。


【カードを持ったことが無い方はむずかしい?!】

「クレジットカードを1枚も作った事がない」「私は現金主義です」という方は少なくないでしょう。そんな方は意外と審査が難しかったりします。
その理由は、現在の日本におけるクレジットカード所持率が80%以上となっている事に関係します。
30歳以上のある程度地位がある方にクレジットカードの利用歴がないと「カードを作る事ができない理由があるのではないか?」と思われてしまうからです。
特にゴールドカード以上になると審査には慎重になります。このような場合はまず一般カードに加入し、ある程度クレジットヒストリーを作る事をおすすめします。その後、再度ゴールドカードの申込を行ってみましょう。






同じカテゴリーの最新の記事

  • ゴールドカードの申し込み方法やトラブルが起こった時の対処方法などを解説しています。

    p> 【入会申し込み書の記入方法】 クレジットカードの入会申込書を記入する時はどのように記入していますか? ほとんどの方は気軽に記入しているのではないでしょうか? しかし入会申し込み書は審査を判断する上で、とても重要なものなので...


  • ゴールドカード比較ポイント

    このページでは、各カード会社から発行されている多種多様のゴールドカードの中から自分にあった1枚を選ぶポイントをご紹介しています。 【申し込み資格】 一般カードの申し込み資格は『18歳以上で定職についている方』といったような、比較...


  • ゴールドカードの審査

    【ゴールドカードの審査は融通がきく】 一般的に提示されているゴールドカードの審査基準として『30歳以上・年収500万円以上・勤続5年以上』というのがあります。 この条件を全てクリアしているのに越したことはないのですが、「絶対クリ...


  • ゴールドカードのメリット

    【ゴールドカードの限度額】 一般カードの限度額は通常10~30万ぐらいが主流です。海外旅行をする場合など前もってカード会社に申請しておくと一時的に限度額を上げる事ができますが、それでも上限100万円程度とされています。 それに比べ、ゴー...


  • ゴールドカード比較

    『ゴールドカード』とは、どのようなカードの事をいうのでしょうか? クレジットカードの多くにはグレードがもうけられており、最もシンプルでスタンダードなカードは普通カード・クラッシックカードなどと呼ばれています。 この普通カード...